八千代☆はじめました!

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の層雲峡&知床 〜そのE〜

<<   作成日時 : 2013/05/20 15:28   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

流氷の水平線沿いに沈むであろう夕日を見た後は

ホテルにチェックイン!

今回のお宿は『知床グランドホテル 北こぶし』

ここは以前知床に泊まった時の夕食会場だった場所。

『いつかこのホテルに宿泊してみたいね!』

と話していたことが、けっこう早い段階で願い叶った☆


部屋から流氷は見れるし、キレイだし

バイキングのご飯、和洋中あってどれもおいしい♪

デザートも豊富で、中でもカスタード入りの水ようかんに感動!

カルボナーラのパスタも2回もおかわりしちゃったな・・・・

どこでも食べられるような物がおいしいって感じるってスゴイな・・・



お腹をたっぷり満たした後は

夜のお楽しみ

『知床オーロラファンタジー』


オーロラを光で再現したもので

ホテルから歩いてすぐの場所に会場がある。

夜の知床は真っ暗で、黒い空にいくつもの星が輝いていた。

星の数にも感動したが、ひさしぶりに空が黒いと思ったかもしれない。



クマとトラ(だったかな?)に誘導されての観覧は雪の上で立ち見。


画像




靴に貼るカイロがなかったら厳しかったかも。

そんな中、トラ?さんの説明が始まる。

トラさんによると、昭和33年の2月、知床に初めてオーロラが現れたそうな。

今では有名な『オーロラ』も

当時は突如暗い夜空に現れたその光に

不吉な予感を抱いたそうな。

どこかで大火事が起こっているとか、噴火の予兆とか。

空に広がる光の帯を、不安いっぱいで眺めていたとか。



画像



オーロラファンタジーの会場から、モクモクと煙が上がってくる

この煙にライトを当ててオーロラのように見せる


画像



このとき


画像



私はトラさんの話により


画像



初めてオーロラを見た北海道民の


画像




気分が乗り移ったかのように、ドキドキしていた^^;


画像




H君が隣でたくさん写真を撮ってくれてたことに気付きもせず^^;;;;;






こうして知床の夜は更けていった。


お気に入りブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いつの間にかすごーい久しぶりに更新されてた

楽しかった思い出がよみがえるね今度は旅の最後まで思い出させてね
H君
2013/05/23 01:16
フフフ♪♪♪
こっそり更新してみたよ☆よく気がついたね^^

旅の最後までしっかり締めくくるし
まだ書いてない旅行のことも
いつか・・・いつか書くからお楽しみにね
Mポックル
2013/05/23 14:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬の層雲峡&知床 〜そのE〜 八千代☆はじめました!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる